おしごとカタログ
行政書士

案内資料を無料送付!
通信講座で資格を取ろう!
人気の在宅ワーク技能


■仕事内容
個人や法人から依頼を受け、官公庁に提出する各種許認可書類を作成し、申請・届出などの手続きを代行する仕事。
建設・土木関連業許可、外国人の出入国帰化の許認可申請、各種会社設立、非営利法人・財団法人設立、著作権登録申請、パスポート申請など扱う書類は約1万種類。
但し、登記関係や社会保険関係など他の法律で制限されているものは業務を行うことができない。

■主な職場
行政書士事務所、法律事務所、企業の法務部門など。各都道府県の行政書士会に登録して独立開業。

■必要な資格・スキル
行政書士の国家試験合格が必須。受験資格は不問。
弁護士・弁理士・公認会計士・税理士などは無試験で行政書士の業務を行うことができる。また公務員として行政事務に20年以上従事した者は登録のみで行政書士になれる。
行政書士法、憲法、民法、行政法、地方自治法、戸籍法、労働法、税法など。取り扱う文書の種類が多種多様のため幅広い知識が必要。

案内資料を無料送付!
通信講座で資格を取ろう!
人気の在宅ワーク技能

一覧へ戻る
(C)お仕事カタログ