おしごとカタログ
インテリアコーディネーター

案内資料を無料送付!
通信講座で資格を取ろう!
人気の在宅ワーク技能


■仕事内容
快適で機能的な住まいづくりのためにインテリアを選定し、提案する仕事。
顧客の好みや生活スタイルに合わせて、家具、照明、カーテン、カーペット、壁紙などインテリア全体をプランニングし、予算に合ったアドバイスをする。
一般住宅以外にも、オフィス、ホテル、店鋪などの商業施設、学校などの公共施設などもプロデュースする。

■主な職場
インテリアショップ、住宅設備会社、内装施工会社、工務店、建築設計事務所、住宅メーカーのインテリア部門など。独立してフリーで活動。

■必要な資格・スキル
インテリアコーディネーターとして働くための資格は特に必要ではないが、インテリア全般の知識やパース技術は不可欠。
大学・短大・専門学校の美術系、建築系学部、インテリア学科、もしくは通信教育などでインテリアに関する知識を身につけ、インテリア産業協会主催のインテリアコーディネーター資格を取得しておくと有利。さらに2級建築士やライフスタイルプランナーの資格があると、提案時にアイディアの幅が広がる。
コーディネート業はセンスを磨くのはもちろん、顧客のニーズを的確に引き出せるコミュニケーション能力も大事。

案内資料を無料送付!
通信講座で資格を取ろう!
人気の在宅ワーク技能

一覧へ戻る
(C)お仕事カタログ